読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリ用アイコンのデザインを任せるならどこ?制作会社30社を比較してみた。

このブログは引っ越しいたしました

「デザインを相談してみよう」は、新しいサイトに引っ越しをいたしました。

こちら をよろしくお願いいたします。

最近だと副業でもアプリを作って配信されている方はたくさんいるのではないでしょうか?また今はしていなくても、そうした活動に興味がある方もいらっしゃると思います。

ただ実際にアプリを作って配信しても、これだけ多くのアプリが目に入る時代となるといくらアプリ自体のコンテンツが良く出来ていたとしても多くの人にダウンロードしてもらうのは難しいです。
多くの人にダウンロードしてもらいたいなら、アイコンのデザインの質までこだわないと厳しいでしょう。もし自分が作ったアプリをしっかり表現するアイコンをデザインすることが出来たなら同じコンテンツでもより多くの人にダウンロードしていただけるかもしれません。

しかしアプリ開発を始めたばかりの方だとアイコンのサイズの規定等細かいルールまで理解するのは中々大変です。

そこで今回はアプリ用アイコンのデザインを引き受けてくださる会社を30社まとめてみました。 少しでもアプリ制作をしている方々の参考になれば幸いです。

 

株式会社ハーフウェイ

http://half-way.co.jp/

Design Labo Mika

http://designlabo-mika.com/

etsu design (エツデザイン)

http://www.etsu-design.net/

有限会社 広宣

http://app-making.com/

西濃印刷株式会社

http://www.seinou.co.jp/

MEDI@SONIC(メディア・ソニック)

http://media-sonic.net/

合同会社ONEsta

http://one-sta.jp/

Toft

http://toft-toft.com/

合資会社ウェブバナナユナイト東京横浜

http://www.webbanana.org/

株式会社オータムテクノロジー

http://www.autumn-tec.co.jp/

有限会社ケージェー・フォース

http://www.kj-force.com/

株式会社イーツー・インフォ

http://appli-de-pr.com/

株式会社 アジタス

http://sokutaku.jp/

株式会社Search

http://searchweb-create.com/

株式会社コムフォート

http://www.comfort-inc.co.jp/

株式会社WEBY 【スマートフォンサイト制作ドットコム】

https://smartphonesite-seisaku.com/

株式会社ヴィヴィット

http://black-smith.jp/

DIOS GRAPHIC(ディオスグラフィック)

http://www.charactoy.com/

CHARACTOY キャラクトイ

http://www.charactoy.com/index.html

ウェブタント株式会社

http://www.webtant.co.jp/index.html

iCorn アイコーン

http://www.icorn.jp/index.html

株式会社シーエスレポーターズ

http://www.cs-reporters.com/

株式会社 スクイッド

http://www.flying-squid.jp/

株式会社ebook cloud

http://www.ebookcloud.jp/index.php

株式会社woodsmall

http://woodsmall.co.jp/

ソフィア総合研究所株式会社

http://sri.jp/

株式会社アプリコットデザイン

http://apricot-design.com/

株式会社アイディール

http://ideal-inc.com/

株式会社アット

https://www.illust-factory.com

DIOS GRAPHIC(ディオスグラフィック)

http://www.charactoy.com/

アプリ用アイコンのデザインのおおよその相場は大体1万円前後といったところでしょうか。Apple StoreやGoogle PlayStoreに登録する際の宣伝画像の作成等もお願いするとなるとトータルの金額は倍近く変わってきそうです。

またそこまで拘りが無いなら5000円前後でも受けてくださる会社はあるみたいですしどうしてもお金を掛けたくないならネット上にあるフリー素材のアイコンを使うのも1つの手だと思います。