読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリジナル万年筆の制作を頼むならどこの会社?【4社料金表一覧】

このブログは引っ越しいたしました

「デザインを相談してみよう」は、新しいサイトに引っ越しをいたしました。

こちら をよろしくお願いいたします。

 

近年、万年筆の注目度が上がってきていると言われています。
実際万年筆はビジネスマンがオシャレに気を使える数少ない道具の1つですし、
さらに仕事上でもメリットがあります。

例えば万年筆はとても軽く書き味が良いを言われています。ボールペン等よりも遥かに軽い力で文字を書けるので長時間の書き作業でも手を痛めにくいからです。
さらにボールペンのように丸みがなく字が角ばって見えるので漢字などが綺麗に見えます。
それに費用が高いイメージがありますが実際はそんなことはなくきちんと手入れをすれば軽く10年以上は使えますし、インク代も1回500円程度のボトルを買うだけでボールペン7本分ぐらいは持ちます。

そこで今回はオリジナルの万年筆の制作をしてくれる会社を4社まとめてみました。

最近万年筆について興味のあった方などはぜひ参考にしてみてください。

 

株式会社 大下美術工房

http://atelier-oshita.com/index.html

平林印刷株式会社

http://www.hi-ad.jp/

スプリード株式会社

http://www.yearspen.top/

株式会社 ライムラックス

http://www.pen-house.net/

オリジナル万年筆の相場ですがこちらで紹介している会社だと1本1万円程度からといったところでしょうか。

ただ値段はピンキリですのでこちらのページを見て興味の出てきた方は一度お店に相談してみた方が良いでしょう。